Philosophy
 & 
Greetings

経営理念・代表挨拶

Philosophy
ゆめばの想い

『 関わる全ての人を幸せにする
ゆめばは、常識や思い込みから解放され、本来の元氣を取り戻し、笑顔で過ごせるようお客様お一人お一人に合わせて心身両面からサポートします。リラックスとデトックスと愛と調和の力で、健康・元氣・笑顔の輪を拡げることが私たちの喜びです。

Greetings
代表挨拶

ゆめば株式会社 代表取締役 中山 眞由美

私は2歳の頃、小児喘息になったのをきっかけに、病弱な子ども時代を過ごしました。大人になっても、むくみ、冷え、鼻炎、めまい、痔、膀胱炎、腰痛、膝痛、肩こり、子宮筋腫など次々と不調に襲われ、体重は80キロになりました。様々な治療を試みましたが、体は悪くなる一方でした。
40歳の時「自分で健康になる」と決め、思考を180度変えた実践をしました。心身を新しい感性で見直すことで、みるみるうちに健康体になっていきました。
「ゆめば」で体が健康になり、 「ゆめばカレッジ」で心が健康になる!
ゆめばのマッサージは、私が元氣になった方法で施術しています。 特徴は、痛い個所にとらわれず、日常生活の癖や過去の怪我と照らし合わせながら、全身のケアをすることです。
そして、私の使命として情熱を注いでいるのが、ゆめばの健康術を伝える「ゆめばカレッジ」です。 カレッジでは、まず自分を知り、何をすることが幸せになるのか、今の心身はどんな状態なのか、オリジナルのワークや話し合いを通して、具体的に知りながら、新しい世界へ一歩踏み出す勉強をします。
カレッジ修了後の認定資格試験に合格すれば、『ゆめばこ』として起業できますので、自立して社会貢献する夢を持つあなたに会いたいです。

代表取締役 中山 眞由美

略歴
1956年生まれ、20歳から10年間伊丹市公立幼稚園で幼稚園教諭を務める。その後専業主婦。
40歳まで心身両面のあらゆる不調、不幸を体験し「何のために生まれてきたか」を模索する。
40歳を機に、「病は氣から」の考えを元に、思考と習慣、体の見方を180度変えていく。以降、一生直らないと診断されていたあらゆる痛みや病など心身の不調から解放されていく。
45歳、リラクセーションサロン開設。お客様の数だけケアの方法があるため、時代に合わせ、ヒアリングを大切に、新しい手法を取り入れながら施術する。58歳、元気になられたお客様が、家族だけではなく、社会に健康・元氣・笑顔の輪を拡げるため、「ゆめばカレッジ」を開校する。

お問い合わせお気軽にお問い合わせください。

0797-69-7375営業時間 10:00〜22:00

CONTACT FORM